福井県、幸福度1位、でも人口減少している不思議

福井県が日本で幸福度1位という。これは、法政大学大学院政策創造研究科の坂本光司教授・幸福度指数研究会が2011年に発表した「47都道府県の幸福度に関する研究成果」によるものだ。

ちなみに坂本教授は、2004年に福井県立大学地域経済研究所教授に就任している。

人口減少する福井県

福井県の面積 4,189 km²

平成20年 812,479人
平成25年 794,043人
平成28年 782,980人

福井県は幸福度1位なのに、なぜ人口が減少しているのか?

人口が増加する沖縄県

沖縄県の面積 2,271 km²

平成20年 1,379,339人
平成25年 1,416,587人
平成28年 1,434,450人

2011年のランキングでは、沖縄県は幸福度41位になっているが、人口は増加している。

まとめ

 

 福井県は人口減少しているのに幸福度一位とは違和感がある。

 

福井県としたら、人口減少を食い止めたかったと思われる。

 

東京の法政大学から福井県立大に教授を招聘した。

 

その教授は、「福井県が幸福度1位」という統計を出した。

 

はてなブログに違和感

はてなブログSEOが優れており、検索エンジンの上位に入りやすく、結果的にアクセスも多くなる。さらに「はてなブックマーク」はアクセスを多くする仕組みになっている。

 

しかし、このメリットに気が付いたアフィリエイターが大量にはてなブログでブログを開設した。その結果、ブログ内容が乏しいにも関わらず仲間内で「はてなブックマーク」をつけ、アクセスを実力以上に多くするブロガーが続出している。

 

はてなブログは10年前流行った「ペラサイトに100個の相互リンク」で稼ぐみたいなアフェィリエイトブログばかりが目立つようになってきている。

移住プロブロガーに違和感

自称プロブロガーは「1,000文字の記事なんて15分で書ける」と豪語する。

 

しかし、あんたのブログ記事は、田舎の古民家見て「リノベ(リフォーム)して、宿泊施設にすれば儲かる」って思いつきを書いているだけだ。

 

そういう感想文であれば、だれでも1,000文字を15分で書ける。

 

しかし実際には、古民家の敷地が農地であれば、所有権移転には農地委員会の許可が必要だ。また、宿泊施設にするなら旅館業法の基準を満たす必要がある。

 

そういう法律を確認して記事を書くなら、1,000文字の記事でも1時間や2時間はかかる。

 

プロブロガーってのは、建築基準法などの関連法令も調べず、適当に「古民家リノベ」って感想文を書いているだけだ。

 

社会人としての常識や知識を身に着けることなく、学生気分で10年過ごしたとしか思えない。

 

正確に言うと彼はブログで儲けているのではない

ブログで年収2,000万円儲けていると言うが、実際には「ブログで儲ける方法を教えて儲けている」にすぎない。

 

それを彼は「ブログ回りで儲けている」と言っている。しかし、ブログ初心者は「ブログで年収2,000万円儲けている」と勘違いするだろう。

 

彼のやっていることは、消火器の訪問販売で「消防署から来ました」は違法で、「消防署の方から来ました」は合法というギギギリの商売と同じだ。

レイプ犯の母親女優の記者会見に違和感

女優の息子で俳優Tが強姦致傷で逮捕された。

 

母親が泣きながら記者会見

 母親は加害者側の人間なのに、なぜ泣いているのか?

泣きたいのは被害者の方ではないか?

マスコミも仕事仲間である女優に同情的だ。

 

女優は被害者に会いたいという、それって被害者と示談にして子供を釈放させるつもりだろうか?

 

犯罪者側の人間が、女優の涙で被害者ぶる記者会見とその女優をかばう仕事仲間のマスコミに気分が悪くなった。

 

親子共演している

この女優と息子はドラマなどに親子共演している。つまり、コンビやグループ的なものだった。そうであるなら、グループのメンバーが犯罪を起こしたのだから、活動を自粛するのが筋ではないか?

 

しかも女優という立場を利用して、息子を売り込んでいた。それって、経営者と従業員の関係と同じではないか?

 

母と息子が一体となって、芸能活動をしていた以上、子供が20歳過ぎているから、親は無関係という言い訳はできないはずだ。