読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極悪移住ブロガーのトリック

だれでも一ヶ月で簡単にブログで10万円稼ぐことができる。

やる気と多少のお金があれば、簡単にできる。

 

ここで、10万円儲かったという、キャプチャーを貼り付ける。

 

 

 

実は、「儲かる」と「売上」は違う。

 

「売上」ー「経費」=「儲け」

 

極悪移住ブロガーは、「売上」と「儲け」と読者に混同させて、儲かっているように見せている。

 

 

某サイトで自分で「10万円分出品」して、自分で「10万円分購入」すればいいのだ。

 

サイトの手数料は30%なので、収入は7万円、経費は10万円で3万円の赤字になる。

しかし、「ブログで売上10万円」を儲けたと宣伝できる。

 

それで、その「儲け方」1部3,000円で販売できるので、100部も売れば30万円の利益になる。

 

ここでも読者をミスリードしている。

ブログで儲けたのではなく、ブログで宣伝して、別サイトで情報商材を自作自演で買っているだけなのだ。

 

結果、ブログ回り(ブログではない)で40万円の売上を上げたことになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログで簡単に100万円を売上る方法

自腹営業

年末よく話題になるのはコンビニのアルバイト店員のよるケーキ自腹購入だ。売れ残ったケーキをアルバイトの人が自腹で、購入することは広く行われているようだ。

また、会社員なら自社の商品を購入することも多い。

実態よりも売上高を大きくする演出というべきことだろう。

自称ブロガーの中にも、そういうことをやっている者がいるようだ。

セルフバックを利用

セルフバックとは、自分で買って、報酬を得るという方法で、合法的なことだ。しかし、ブロガーの中にはこれを悪用して、自分のブログがいかにも儲かっているように演出しているものがいる。

未確定収益

セルフバックの中には1件で1万円以上の高額案件がある。それを1日に10件、セルフバックすれば1日で10万円以上が「未確定収益」が計上される。

もちろん、高額案件10件すべては、確定収益になならない。

そこで、「未確定収益」だけをコピペして、ブログに載せているのだ。

1日の未確定収益の10万円だけみせて、読者に1ヵ月30日で300万円くらい儲けているのだとうとミスリードさせる手法だ。

別サイトに誘導

自称ブロガーのはずなのに、実際は別サイトで収益を上げている者がいる。ブログは単なる宣伝で、読者を誘引する手段にしている。

というのは、ブログというのは収益的を上げにくいからだ。真面目にブログを運営してレビューを書いて月間100万円の売上があっても、ブログ収益は1万円~2万円程度しかならない。

で、別サイトで、自分の情報商材を売って儲けている。別サイトでは、1件1万円で販売して、月30件、30万円の売り上げがあったら、そこで、「ブログ回り」で簡単に月100万円の売上などとまたブログで宣伝する。

しかも、別サイトでは自分で出品して自分で購入することもできる。極端な話をすれば自分で100万円分の出品して、自分で100万円購入することもできる。

自作自演で月100万円の売上と宣伝できるのだ。これは実際に振り込み金額までコピペしてブログに載せられる。

別サイトでは、100万円を自作自演で買えば、手数料として30%、30万円を引かれて本人には70万円しか戻ってこない。

しかし、月100万円の振り込みコピペを見た読者が50人も買えば、50万円の利益となって、差引20万円は儲かる。

すると、自腹購入100万円+読者購入50万円で150万円の売上となる仕組みだ。

確定申告所得は公開しない

自作自演で100万円分購入して、70万円しか戻ってこないので、月間売上100万円といっても30万円の赤字なのである。したがって、税務署に申告する所得は、かなり少ない。それで、確定申告の所得は公開しないのである

 

女優の強姦犯の息子

某女優の強姦犯の息子の弁護士

合意があったという証拠を出していないのに

一方的に強姦犯の言い分を公表し

合意があったかのようにミスリード

 

大物女優と仲のいいマスコミ関係者が

合意があったかのように報道

 

日本の女優、マスコミは腐っている

三井住友銀行で元副支店長が11億円の詐欺その手口は?

2016年10月、三井住友銀行で元副支店長が外貨預金システムを不正に操作し11億円を詐取したと報道された。

2007年以降、109回、不正操作し、総額11億円を詐取したとされる。

1回当たりの詐取金額は約1,000万円になる。

どんな手口だったのか?

当ブログの分析なので、100%の正確性はありません。

2016年6月の税務調査で不正が発覚したことから、外貨預金の売買益がからんでいると思われる。

具体的に言うと、10億円を為替レート100円で外貨預金に入金すると1,000万ドルになる。この1,000万ドルを為替レート101円で外貨預金から払いだすと、10億1000万円になる。

つまり1回当たりの為替売買益は1,000万円となる。これを109回繰り返すとちょうど詐取した金額11億円に近くなる。

 

後日、加筆

実際は、架空会社を口座を作り、その会社が1ドル=10円で外貨預金をする。

例えば30万円あれば、1ドル=10円なので、3万ドルの外貨預金ができる。

そして、3万ドルを円に両替するときは、1ドル=100円で両替する。

 

つまり、

30万円⇒3万ドル⇒300万円

 

1回の取引で、30万円が300万円になる。

 

なぜ発覚しなかったのか?

銀行は1円でも計算が合わないと帰宅できないくらい会計が厳しいが、なぜ発覚しなかったのか?

まず、外貨預金は1,000万ドル入金と1,000万ドルの出金で計算が合っている。円についても、10億円の入金と10億円の出金で計算上はあっている。

外国為替売却益1,000万円が残るが、別勘定で管理されるため、発覚が遅れたと思われる。

顧客が同様の外国為替取引をした場合、外国為替売買益が発生するので、特に不思議な取引ではなかったと思われる。

為替レートが実勢レートと異なっているため、エラーが出る可能性がある。しかし、銀行の副支店長の権限でエラーを無視してコンピューター操作をできたと思われる。

 

他人のブログを全部無断コピーして、1日3時間で月収100万円稼いでいる悪質ユーチューバーがいる

悪質ユーチューバー

最近、他人のブログを全文パクッて、字幕動画にして、youtubeにアップして荒稼ぎしている悪質ユーチューバーが激増している。

1本5~10分の字幕動画は、1時間で製作できる。これを1日3本作って月間約100本アップしている。1本の月間再生回数は15万回以上のものあり平均10万回に達する。

100本の動画をアップし1本あたり、10万回として月間再生回数1,000万回に及ぶ。

一般にyoutubeで稼げる広告単価は1回再生当たり0.1円と言われるので、月間1,000万回の再生で月収100万円になる。

最近、youtubeの広告単価は低下したと言われる。1回当たり0.05円としても、月収50万円になる。

なぜコピーで稼げるのか?

なぜコピーするだけで、これだけ稼げるのか?それはコンピューター上、ブログの文字は「テキスト(文字)」と判断され、字幕動画画像と認識されるためだ。

同じ「」でもブログの場合は「文字」、字幕動画の「」は「画像」と認識されるのだ。

このコンピューターの盲点を利用して、荒稼ぎしている。

なぜ再生回数が多いのか?

普通にyoutubeにアップしても月間再生回数は500回や1000回の場合が多い。ではなぜ月間10万回も再生されるのか?

それはブログの人気記事をパクッているからだ。ブログに「人気記事」として、月間PVを表示している場合がある。月間1万回PV以上の記事を選んで全部無断コピーしている。

経験上、ブログで1万PVならyoutubeの再生回数は5倍の5万回になることが多い。ブログで月間2万PVならyoutubeの再生回数は5倍の10万回になる。

字幕動画って製作するのは難しい?

字幕動画を製作するのは、実は、非常に簡単だ。カメラも不要、有料ソフトも必要ない。慣れれば1本あたり30分~1時間で製作できる。

ソフトは無料のマイクロソフトWindows ムービー メーカー」をダウンロードして使う。

このソフトは有名なので、ネットで検索すれば、中学生でも1時間くらいで製作できる。不慣れな人でも2~3時間あれば十分できる。

このノーハウは副業セミナーで紹介されている

ネットで、「1日30分だけで月収100万円」などと宣伝している副業セミナーがある。そういうところで、この方法が紹介されているようだ。

副業セミナーを主催する者は1人30万円~50万円でこのノーハウを販売しているようだ。

再生回数もトリックがあるかも

いくらブログ人気記事でも、そう簡単に月間10万回も再生されるわけがない。仲間数人で再生回数の水増しをやっている可能性がある。

無断全文コピーで権利侵害で削除されないか?

他人のブログ記事を全文パクッているので、著作権法違反で違法動画となる。

しかし、これはブログ製作者、本人が「権利侵害」として、削除依頼をしないといけない。

ブログの人気記事を書いている人は、ブログを主に書いているので、youtubeをあまり見ていないので発見されないことが多い。

同時多数にパクられる

他人のブログをパクッてテキストスクロール動画にすることを有料で教える副業セミナーがある。

そのセミナーでは、パクるブログ記事も教えている。だから、同時期に副業セミナーを受けたもの10~20人は同じブログ記事を無断コピーして、字幕動画にする。

例えば、ブログから5記事を、セミナー受講者20人にパクられると、1週間で、100動画もyoutubeにアップされる。

まとめ

他人のブログ記事を無断盗用して字幕動画をyoutubeにアップしているものがいるのは事実です。また再生回数が1本あたり月間15万回になっているのも事実です。

しかし、再生回数が月間1000回の動画もあり、すべての違法動画が月間10万回以上というわけではない。

月収については、広告単価と再生回数から推定したもので実際に確認したものではありません。

また、どのセミナー業者が教えているのか確実な証拠はありませんが、1つのブログ記事から盗用した字幕動画が1週間で10本以上アップされていることは確認しています。

ブログ記事1本に対して同時に別々の字幕動画が10本以上アップされるのは、複数人が、行っていると考えられる。また、違法動画の説明には副業セミナーを紹介しているものもある。

 

原発反対、安保法案反対、辺野古反対のバックに誰がいるのか?

沖縄県辺野古基地移設反対派のプラカードは、「原発反対」、「安保法案反対」、「辺野古反対」とセットになっている。

沖縄には原発はないのに、なぜ「原発反対」なのか不思議な光景だ。しかも、ハングル文字のプラカードもある。実際に2015年9月22日、韓国人が辺野古で逮捕されている。

中国紙の報道

2012年8月11日、華夏時報は「円高と電力不足で日本製造業は壊滅的危機」と報道した。中国は日本の原発停止で日本の製造業にダメージがあることを認識していたことは確実だ。

原発停止の損害額

日本の原発が停止し、代替電気は主にLNG天然ガス)で発電された。このLNGの輸入増加分は年間で3兆円。2011年から5年で日本の損害は15兆円に上る。

原発反対派は中国や韓国の原発には反対しない

中国は2015年現在30基の原発が稼働し、24基を建設中だ。原発発電量は現在の2,800万キロワットから、2020年には5,800万キロワットに増加する。

日本の原発反対派はなぜか、中国の原発には反対しない。

原発派の主張

憲法9条改正反対
靖国参拝反対
河野談話を引き継ぐべき

福島原発事故の原因

福島原発本体は東日本地震津波にも耐えた。ただ、アメリカの設計であるため、ハリケーン対策のため非常用発電機を地下に作った。このため津波の海水により地下の非常用発電機が浸水し稼働できなかった。そのため原子炉の冷却水が循環できず原子炉の温度上昇により事故が起こった。

非常用電力を確保さえできれば、事故は起きなかったと言える。

まとめ

原発反対派は日本の原発にだけ反対している。オスプレイ反対、日本の憲法9条改正反対、安保法制反対、特定秘密保護法反対など、中国、韓国の主張そっくりだ。

 

神戸市人口減少、ついに中古マンションは300万円台で投げ売り

2015年国勢調査の結果、神戸市の人口は減少、福岡市に抜かれ政令指定都市で6位になった。そこで神戸市の現状を調べてみた。

2016年4月現在 神戸市西区の中古マンションの価格は300万円台

人口減少で一番影響を受けるのは不動産価格だ。不動産市場は需要が2~3%でも減少すると、需給バランスが崩れ不動産価格が大きく下落する。

ネットで「神戸市西区 中古マンション」と検索すると築30年以上の中古マンションで300万円台、築20年程度でも700万円台だった。また一戸建てでも1,000万円台と下落している。(2016年4月現在)

兵庫県民の住みたい街ランキング1位は西宮北口

兵庫県民の住みたい街1位は西宮北口(西宮市)2位は神戸三宮(神戸市)とやはり、神戸市の人気は落ちてきている。首都圏でも川崎市横浜市よりも人気となったのと同じで、西宮市は再開発でタワーマンションが建設され、また大阪に近いというメリットで人気となった。

人気の街の傾向

大規模再開発地にタワーマンション、商業施設、さらに駅直結(駅近い)という立地が人気になっている。今や、長距離通勤、しかも駅からバスアクセスの一戸建ては不人気になりつつある。

政令指定都市一人当たり雇用者報酬(平成24年度)2012年(単位1,000円)

1 川崎市 5,766
2 名古屋市 5,653
3 大阪市 5,508
4 仙台市 5,215
5 千葉市 4,941
6 さいたま市 4,937
7 福岡市 4,926
8 北九州市 4,629
9 神戸市 4,514
10 横浜市 4,503
11 京都市 4,462
12 広島市 4,320
13 新潟市 4,153
14 岡山市 4,097
15 札幌市 4,082

1人当たり雇用者報酬でも神戸市は9位、横浜市は10位と下位グループになっている。逆に川崎市が全国政令指定都市で1位になっている。

人口が減少により不動産価格が下落。住宅価格が下落すると、売却しても住宅ローンが数千万円も残るので、富裕層しか引っ越しできない。その結果、1人あたり雇用者報酬が低くなる。それが横浜市と神戸市だ。

神戸三宮のデパートも売上減少

神戸三宮駅に隣接する「そごう神戸店」は、かつては1,000億円の売上を誇った老舗デパートだ。しかし、平成23年(2011年)には年間売上493億円まで減少した。また「大丸神戸店」も売上1,000億円を超えていたが、現在では800億円台まで減少している。(2015年8月中間では半期で408億円)

解決策は?

人気の武蔵小杉、西宮北口は、東京、大阪に通勤するの便利。駅再開発でタワーマンションと大規模商業が建設された。単純なことだが、通勤、通学、買い物に便利な地域が人気になっている。

しかし、この単純なことを実行するのは極めて困難。なぜなら、駅周辺の不動産価値は高く、権利関係が複雑で地権者が1人でも反対すれば30年たっても再開発はできないからだ。

人口減少を放置していいのか?

人口減少により不動産価格は1000万円単位で下落、富裕層は他地域に引っ越す。それが、地域経済の衰退につながり、それが負のスパイラルを招く可能性がある。

 

中国軍の武力行使があれば、中国と通謀した政治家、記者は外観誘致罪で死刑になる

日本国刑法第81条

「外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。」

日本の政治家、記者

日本の一部の政治家や記者は、ことあるごとに、中国、韓国政府に、日本批判の「ご注進」をしてきた。

もし、中国軍尖閣列島を侵略、日本の自衛隊と交戦になれば、中国と通謀した政治家や記者は刑法81条の「外観誘致罪」の構成要件を満たし、有罪となる可能性がある。

通謀とは、外国政府が日本に対して武力行使をすることを知って、中国に有利な政策を実施することや、中国を擁護する報道をすることも含まれると考えられる。

刑法81条の「外観誘致罪」で、有罪となった場合は、死刑しかない。

 

石原慎太郎氏は「伸晃を首相にしたかった」

都知事選

石原慎太郎氏は都知事選立候補者の小池百合子氏に対して「厚化粧」と揶揄した。その後、小池氏が「顔にあざがあるので、医療用のファンデーションで隠している」と説明した。

この発言で、石原慎太郎氏とその息子伸晃氏が推す「増田ひろや」氏はかなりのダメージを負った。それにしても、石原慎太郎氏なぜこんな不用意な発言をしたのだろうか?

息子を総理にしたかった慎太郎氏

石原慎太郎氏にとって、首相になることが夢だった。しかし、自身ではかなわず、その夢を息子の伸晃氏に託した。石原慎太郎氏は一橋大学の学生時代に芥川賞を受賞し、その後、政界に進出した。

石原慎太郎氏は日本の国益を重視する尊敬できる政治家である。しかし、自分の息子を世襲の政治家にするといった家族を優先する一面もある。

石原慎太郎氏と田中角栄

一橋大学を卒業し、芥川賞も受賞した石原氏は自分のことを優秀と思っている。そして、小学校しか出ていない「田中角栄」氏が首相になれて、なぜ優秀な自分が首相になれなかったのか?その原因を考えて書いたのが2016年に出版された「天才」という本だ。

そこには首相になれなかった慎太郎氏の無念さを感じる。

なぜ、伸晃氏は都知事選に立候補しなかったのか?

自民党の都知事候補選びは、難航していた。自民党都連や森喜一郎氏は小池百合子氏の擁立に難色を示していた。石原伸晃氏が早急に立候補していればこのような分裂選挙とはならなかったはずだ。

では、なぜ、伸晃氏は都知事選に立候補しなかったのか?そこには、父慎太郎氏の「息子を首相」にしたいという思いがあった。50代の伸晃氏は都知事選に出馬して都知事になってから、首相を目指すという道もあった。しかし、慎太郎氏はすでに80代と高齢だ。もし伸晃氏が都知事を1期4年努めれば、首相になるのは少なくとも4年後となる。慎太郎氏はそこまで待てなかったのだ。

 

民進党 馬淵澄夫氏、高校時代に後輩を殴ったり蹴ったりしていた

民進党 馬渕澄夫氏

1960年生まれで奈良県出身、東京都立上野高校横浜国立大学卒業。

2010年、菅内閣国土交通大臣に就任。

読売テレビの番組

ジャーナリストの須田慎一郎氏は

2016年9月18日放送の「そこまで言って委員会NP」で

(馬淵氏は)「僕の高校の先輩で、高校時代ね、殴ったり蹴ったりされていたの

と発言した。

須田氏は1961年生まれ、東京都出身、東京都立上野高校日本大学卒業。