読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移住プロブロガーに違和感

自称プロブロガーは「1,000文字の記事なんて15分で書ける」と豪語する。

 

しかし、あんたのブログ記事は、田舎の古民家見て「リノベ(リフォーム)して、宿泊施設にすれば儲かる」って思いつきを書いているだけだ。

 

そういう感想文であれば、だれでも1,000文字を15分で書ける。

 

しかし実際には、古民家の敷地が農地であれば、所有権移転には農地委員会の許可が必要だ。また、宿泊施設にするなら旅館業法の基準を満たす必要がある。

 

そういう法律を確認して記事を書くなら、1,000文字の記事でも1時間や2時間はかかる。

 

プロブロガーってのは、建築基準法などの関連法令も調べず、適当に「古民家リノベ」って感想文を書いているだけだ。

 

社会人としての常識や知識を身に着けることなく、学生気分で10年過ごしたとしか思えない。

 

正確に言うと彼はブログで儲けているのではない

ブログで年収2,000万円儲けていると言うが、実際には「ブログで儲ける方法を教えて儲けている」にすぎない。

 

それを彼は「ブログ回りで儲けている」と言っている。しかし、ブログ初心者は「ブログで年収2,000万円儲けている」と勘違いするだろう。

 

彼のやっていることは、消火器の訪問販売で「消防署から来ました」は違法で、「消防署の方から来ました」は合法というギギギリの商売と同じだ。